今使ってるiPhoneアプリ

  • 2010/02/20(土) 23:13:16

iPhoneのアプリも一時期はやたらめったら落としてましたが、落としたっきり使わないアプリも多々ありました。
現状はだいぶ整理して、一軍にはこれらが残りました。




1ページ目、ほぼ毎日使うアプリです。


Simply Tweet

他のTwitterクライアントが続々バージョンアップしているので追い越された感はありますが、
・ロード時に最後に読んだ呟きへの自動スクロール
・未読件数の表示
・フォローされた人の履歴
・プッシュ通知
このへんが便利なので、未だ変わりません。
次のアップデートで更に使いやすくなっていることを期待。


Refills

今まで買ったアプリで最高値の¥1,200。
スケジュール管理のアプリです。
google calendarと同期できるもので、デザインが一番良かった。
紙の手帳から移行しても使いやすい操作感です。

tumblr gear
tumblr(タンブラー)やってる人には必須。
webで見るより快適で手放せません。

N-News
日経新聞の記事を見るアプリですが、今はAppStoreから落とせなくなってます。
開発も終了だそうです。残念。

NetNewsWire
RSSリーダー。
気になるBlogはこれでサクッとチェック。
機能的にはもっと良いのがありそうです。

BB2C
2chビューワー。
最近はあまり見てないなぁ。

Bloomberg
その日の経済状況を知るにはこれで充分かな。

Google Mobile

説明無しでいいですよね。


食べログ

初めて行くお店や、知らないお店での待ち合わせなど、重宝してます。
ふらっと知らない街で何か食べたい時にも。

all-inメモ
すぐに確認したいこととか、ID、PASSのメモに使ってます。
このあたりの用途には動作の軽さが命。

Evernote

Dropbox
この二つの使い分けは、MOBILE POWERさんのこのエントリーが参考になります。


Camera Genius

最近は撮って出ししかしてないので、以前に買ったこれで充分ですね。

foursquare
GPSを利用したSNSです。
何処かを訪れた時にチェックインして、同じ場所に来た人を見つけたり、色々なバッジを集めたりする… って言っても何が面白いのか解らないと思いますが、始めると以外とハマります。
プライバシーの設定だけはきちんとやりましょうね。
TwitterにPOSTされるのは嫌という意見もありますので、私も今は流してないです。

以上、一軍メンバーの紹介でした。

二軍、三軍、四軍はこんな感じ。


調べる系とこれから期待系。
USTREAMは結構観てますね。



たまーに使う系。



遊び系。

あと、PCでiPheneの中をブラウズ出来るアプリ。
iPhone Explorer
MAC版とWIN版の両方あります。
写真を取り出すのにいちいちiPhontoを立ち上げなくてもいいのでとっても便利。
ぜひお試しを。

iPhone&Twitterについて

  • 2010/02/08(月) 22:08:40

昨日突然にiPhoneのSIMが認識されなくなり、乾燥させたり接点を拭いたりしてみたのですが直らず、復元途中で「Side for side for emergency」のメッセージが出てどうにも出来なくなりました。
他の携帯にSIMを差してみても認識されないので、どうやらSIMが壊れている模様。

今日の昼休みにSOFT BANKに持って行くと、やはりSIMが壊れているとのことで無償でSIMを交換してもらいました。
ショップスタッフの対応は非常に良かったですね。

アクティベーションをしてもらい吊るしの状態に戻りましたが、帰宅するまではまあiPhoneを弄らないことにしました。
iPhoneを買ってから、通勤電車では常に弄ってましたが今日は鞄に入っていた文庫本を読んで過ごしました。

で、何を思ったかというと、久しぶりに充実した時間を過ごした様な気がしたのです。
iPhoneは便利過ぎてもう一度持つ前に戻ろうとは思いませんが、少し依存症になっていたのではないかと…
iPhoneが無い時は通勤時には本を読んでいたので、こういう時間も持たなくてはと思った訳です。

あれですね、停電した時に妙に家族の会話が増えたり、子作りするのと一緒ですかね。
偶には不便も悪くないなあと、便利過ぎるのが当たり前の環境をちょっと見直すことにはなりました。

iPhoneを買ったのはTwitterを便利にするのが目的の大きな部分を占めていたのですが、自然とタイムライン(自分がフォローしている人の発言の流れ)を見る時間も少なくなります。

何だか最近はTwitter知らないの?!やってないの?!的な流れになっていますが、別に知らなくても、やらなくても別にいいかなと。
iPhoneもTwitterも、興味が無ければ困りもしないし不自由を感じることも無いですし…

私はTwitterで情報を得ることも多いし、Twitterを通じて実際にお会いした方も沢山いますが、それは自分がフォローしている人々が気持ちの良い人が多く、ネットリテラシーの高い人に恵まれているという状況のお陰です。

Twitterでもコミュニケーション能力(発信力・つっこみ力・つっこまれ力かな?)の高さに応じて楽しみは変わってくるかと思います。
私はそれほどコミュニケーション能力が高くないので(高かったらこんなブログはやってません!)善意の方々に支えられている訳ですが、Twitterの特徴の即時性というのは言い換えればどんなPOSTでも時間に否応なく流されるということです。
気の合う人や興味のある人が乗っている電車を自分の都合のよい時に観ながら、何か話しているのを聞いているって感じかな。
その人達は次の駅で降りる人もいるし、話しかけたら気が合ってそのまま暫く乗り続ける人もいる。
凄く忙しいのにきちんと返事をしてくれる人もいるし、聞いてない人もいる。

140文字で伝えられることもあるし、絶対に伝えきれないこともあると思うんですよね。

そんなことに時間を使うのは無駄だと思う人もいるのは当然ですし、聴いたり発言したりしたい人もいると思います。

Twitterはやらなければならない(マーケの人とか除いて)とは思わないし、やりたい人だけやっているから良い環境を維持出来ているのではないかと感じます。

見たいものだけ見る(TL)、見せたくない(LOCK・BLOCK)、見るだけにする(LIST)という機能があるので、本当に自分の楽しみたい様にすればいいと思います。
独り言をつらつらと並べてみましたが、やっとiPhoneの復元が終わったので、TLに戻ってみます。

あっ、珍しくテキストだけのエントリーになったなぁ。