武甲山ナイトハイク

  • 2009/12/13(日) 22:48:21

午後のちょっとした仕事が終わり、買い物しながらブラブラして帰ってきたら20時頃。
車だったので珍しくお酒を飲んでいなかったこともあり、ササッと準備してナイトハイクに行ってきました。

行ってきたのは秩父の武甲山です。
おやつの買い出しをいつもの100円ローソンでしてから、国道299号を通って横瀬町へ。
生川沿いのセメント工場の間を進んで行くと、未舗装路の一本道に突き当たります。
慎重に更に進むと舗装路になり、その先が登山道入り口の一の鳥居になります。
一の鳥脇に10台程度の駐車スペースがあるので、車を停めて出発です。

時間は午前1時半。当たり前ですが誰もいません。


暗いですが、空には満天の星。



ここからスタートです。
熊は恐いので、熊除けの鈴かラジオを付けましょう。



一の鳥居、狛犬は狼です。秩父は御犬様(狼)信仰の盛んな地。三峰神社や両神神社などの神社でも狼の狛犬を見ることができます。



簡易舗装の道を抜け、暫くは沢沿いのなだらかな道が続きます。



登山道への標識を過ぎると、段々と石灰岩と木の根の露出した山道になります。



途中2カ所で沢を渡る橋がありますが、滑りやすいので気を付けて。



水場もあります。かなり下の方なので飲むのは遠慮しました。



段々と険しくなってきました。遠くでガサガサと音もするし、自分が付けている鈴の音がどれほど心強かったか。



一時間ちょっと登ったところで、真ん中に大きな杉のある広場に出ます。休憩するのにちょうどいい場所。



もう少し先に行くと、一般コースと階段コースの別れ道。
一般コースを選択しましたが、そうして良かった。
下りに階段コースを通ったのですが、かなりの急坂で階段も滑りやすく、登りでこちらを選んでいたらかなり厳しかったかと思います。



まあ、一般コースもそんなに歩きやすい訳ではないですけど…
このあたりから風が強くなってきて、身体が冷えてきました。
休まずガシガシ登って行くと神社の案内が。



御嶽神社まで来ればすぐ先は山頂です。



第一展望台から見る秩父の夜景。星もキレイでした。

すっかり身体も冷えきったので、温かい食べ物で暖を取ります。


グリコ鍋物屋さんのうま塩鶏ぞうすいの素(2食分100円)を持ってきたのですが、卵を忘れるという痛恨のミス。
仕方が無いのでそのまま食べましたが、冷えた身体には何でも美味しい。
日の出まで居ようかと思ったのですが、かなり風が強くなり、冷えてきたので退散。

結局下山時も誰にも会わず、何だか山を独り占めした気分でした。
本格的に寒くなる前に、楽しい山登りができて満足です。


※登山は自己責任で、登山届けを必ず出しましょう。
※単独の時は登山予定を身近な人に知らせておきましょう。
※無理をせず、疲れたり危険だと思ったら引き返しましょう。