十条〜赤羽はしご酒

  • 2009/02/22(日) 22:52:09

仕事が一段落したので、斉藤酒場でお疲れの一杯。
ビールと鰺フライでしっとりと飲んでいたのですが、店内の賑やかさに落ち着かず、赤羽まで一駅移動。

米山の三冷ホッピーが無性に飲みたくなったのですが、臨時休業でした。
でも、それで良かったのかも。
基本的に、同じお店に週一回以上行かないようにしているんです。

何でかというと、気に入って立て続けに行くとどんなお店でも飽きてしまうんですよね。
それと、急に通い続けて常連化するのが嫌だというのもあります。

常連になってちょっとしたサービスをしてもらったりするのは素直に嬉しいのですが、近くに行ったら寄らなくちゃとか、店独特の人間関係に捕らわれるのが嫌なんです。
そういうのからエスケープしたくて一人で飲みに行っている訳ですから。
常連も一見も、同じような客あしらいのお店が好きですし、親-子-孫三代に渡ってお客さんが通い続けている様なお店では、数年通ったところで所詮にわかの常連に過ぎません。
しかしそういったお店は、大体が初めての客にもやさしいものです。

ちょっと脱線してしまいましたが、赤羽で入ったのはここ。


「八起」です。

スタミナがつきそうなメニューが並んでいますので、私もこんなメニューを。


豚足。



オッパイ炒め。

ここは活気があっていいですね。
働くおじさんの吹きだまり、いや、パラダイスのようです。
私も元気を付けて帰りました。