途中下車@山谷

  • 2007/08/30(木) 22:18:01

何となく、南千住で降りてみました。

20070830221801
南千住、貨物の引き込み線がある駅は風情があります。
こういう風景は大好きです。


明日のジョーが渡った泪橋。
ここから山谷です。交通量が急に少なくなります。



こんな看板のせいでしょうか。
今もプロの当たり屋がいるのか解りませんが、車道で普通に熟睡している人がいるので、車で通る際は要注意。
夜、道にいる人はほとんど酔っぱらっているので、女性は一人で歩かない方がよいでしょう。


こんな街の中に、奇跡のような店があります。



喫茶店バッハ。
東京一珈琲(あえて漢字)が美味しいというお店。
もう閉店していたし、次回のサイクリングのお楽しみにとっておきます。



そしてもう一軒、居酒屋大林。
入った途端、この店にたどり着いて良かったと感動!
完璧な木造建築で床は三和土。クーラーは無く、全ての窓は開け放たれ、ソーダガラスの窓が揺れている。
前掛け姿のご主人が無愛想ながら傘の置き場など気を遣ってくれる。
店内には一人客が二名。
静かな中で14インチのテレビが伝える世界陸上の中継が静かに聞こえる。

品書きは東京の居酒屋らしい正統派。
珍しいのはご飯もの、お味噌汁が充実、あと磯辺焼きなどお餅の料理があること。
食事だけしていく人もいるのでしょうか。
此処でハイボールと共に、鰯酢、肉豆腐、月見、どぜう汁をいただく。
どれも普通、でも真っ当。
こんなお店が近くにあったら毎日通ってしまいそう。
カウンター、テーブル、椅子、冷蔵庫、どれもが年期を経てぽっと出の居酒屋には真似のできない雰囲気を作っています。
店内撮影禁止の為お見せできないのが残念ですが、雰囲気は柴田練三郎の小説に出てきそうと言えばおわかりになりますでしょうか。

一人、静かに、杯を傾けるには最高のお店でした。

東京タワーを見下ろす

  • 2007/08/29(水) 17:39:00

20070829173900
六本木ヒルズ40階からの眺め。
高い所に登ると気が大きくなるの何故でしょうか?

高き屋にのぼりて見れば煙立つ民のかまどはにぎはひにけり
といった気分。

こんな所で暮らしたら、もう戻ることは出来ないでしょうね。



そしてあっという間に戻ってきました、民のかまどの世界に。
金宮焼酎のつまみは、タン刺しに玉子を乗っけた「タンタマ」。
いかにもおじさん好みの一品です。
何にでも上に玉子が載っているとうれしくなってしまうのは、おじさんの性なのです。

お祭り屋台レビュー

  • 2007/08/26(日) 22:33:16

20070826223315
パキスタンカレーハウス。
この屋台は初めて見ました。
タンドリーチキンを売っていて、なかなか賑わってました。



ここ数年よく見かけるのが、リュックみたいに背負う巨大ペットボトル。
祭り以外で背負っている人を見たことないのですが、その後皆さんどうされているのでしょうか?




これも祭りの勢いでもらってしまったら困るであろう巨大猛獣ぬいぐるみ。
当たらなくても悔しいですが、当たってもどうしようもない困りもの。




著作権を絶対にクリアしていないであろうディ○ズニー焼き。
あんなに厳しいはずなのに、テキヤはスルーでいいのか?




これも微妙、ドラ○もんの劣化コピー。



で、私がどの屋台に行ったかというと、昔懐かしい型抜き。
二突きで玉砕、無念。


結構色んなところで出会う田舎まんじゅう。
この二人組、見覚えあります。
忙しそうな時に買って、半生のまんじゅうを食わされた経験有り。
素朴そうな雰囲気を醸し出していますが、案外やってくれるコンビです。
ご注意を。

パンが焼けたよ

  • 2007/08/26(日) 09:30:05



昨日寝かせておいた生地を見ると本当に4倍になってる。


これを4等分して巾着を作る要領で丸め、ラップをかけて20分ほど置いておきます。



やさしく伸ばして三つ折りにして細長く成形します。
またラップをかけて30分放置。
その間にオーブンを250度で予熱しておきます。


カミソリでクープ(切り込み)を入れ、後は230度のオーブンで15分間焼き上げます。


20070826093005
焼き上がり!ちょっと形は不細工ですが。


中はもっちり。やはり焼きたては美味しい!

今度はクープを深めに入れて、二次発酵の時間を長くしてみようと思います。
適当だったけど、案外簡単に焼けるもんですね。

深夜のパン作り

  • 2007/08/26(日) 01:09:00

20070826010900
飲んで帰ってもやりますよー!
昨日仕込んだ元種が3倍になって酵母の出す泡がブクブク立ってます。
(輪ゴムをかけてあるのが元の分量)


小麦粉200g、砂糖大さじ半分、塩小さじ1杯に元種80gを加え、水を110ml用意したうち90mlを加えて混ぜます。
水が足りないと感じたら、残りを少しずつ加えてゆきます。



ギリギリまとまらないかなーという感じまで混ぜたら、台に移し延ばしながら捏ねます。
いいストレス解消になります。


まとまりが出て手に付かなくなったら丸く整形します。
本当は表面がツルッとするまで捏ねるのがベスト。
今日は酔っていて根気がないのでこのくらいで妥協します。



ボールに戻しラップをして朝まで放置プレイ。
朝には4倍くらいの大きさになっているはず。
ここまでの所要時間15分程、意外と手軽です。

つづく・・・