荒川サイクリングロード沿いの下町

  • 2008/06/01(日) 22:37:56

昨日と打って変わっての晴天、今日は荒川サイクリングロードを南下することにしました。

国道122号が通る、新荒川大橋からサイクリングロードに入り、岩淵水門を通過、扇大橋を抜けて千住新橋。
ここで一旦出ようかと思いましたが、もう少し進んで堀切駅で一般道に出ました。


そこから一駅分進むと東武伊勢崎線の鐘ケ淵駅。

鐘ケ淵といえば

カネボウ。カネボウの前身、鐘ケ淵紡績株式会社発祥の地です。
今も工場があるんですね。

私にとっての鐘ケ淵といえば、剣客商売、秋山小兵衛の居住地です。
おはるの漕ぐ小舟に乗って掘割を悠々と進む小兵衛の佇まいを今は想像することもできないが、小説を読んだものにとって特別な場所であることに変わりはない。

鐘ケ淵の小径を通っていると、よさそうな居酒屋。

大衆居酒屋十一屋、隣は銭湯で最高のシチュエーション。
この店構えでキンシ正宗の看板はそそられます。

鐘ケ淵の隣は玉ノ井、こちらは永井荷風の濹東綺譚。
小説に出てくる駅は現在の東武伊勢崎線の玉ノ井駅ではなく、廃止された京成電鉄白鬚線(向島〜白鬚間)の玉ノ井駅である。

ここから山谷を通って北千住に戻り、宿場町通りへ。
以前から食べたかった、かどやの槍かけだんごを食べに行く。
水戸光圀が江戸と水戸との往来のために千住宿をよく通り、道中での休憩時に、『槍』を近くの清亮寺にあった松の木に『立て掛けた』ことから槍かけだんごと言われるようになったそうだ。


あんかけだんごとみたらしだんご、各90円。
あんは甘さ控えめで小豆の風味が懐かしい。
みたらしは醤油の味が強く、これで酒が飲めそうだ。
どちらもだんごが粘りがあって柔らかく、とっても美味しかった。

再び千住新橋からサイクリングロードに入り自宅まで、走行距離40kmとちょうど良い運動になりました。

荒川サイクリングロード

  • 2008/03/02(日) 23:27:15

引っ越してから初めて自転車に乗りました。
ここは荒川サイクリングロードまで3kmの立地。
ちょっと寒さも緩んできたし、そろそろ始めようかな。


赤羽からサイクリングロードに入って上流に漕いでゆきます。
今回は下見程度に20kmくらい走るつもりでスタート。

京浜東北線を越え、埼京線を越え、そろそろ反対側から帰ろうかなー
なんて思いながら走っていましたが・・・

反対側に渡れる橋が無い!
やっと渡れたのは

秋ヶ瀬橋。
ここって以前自転車部でヘトヘトになってたどり着いた場所じゃん!
ちょっと予想以上に走行距離が伸びてしまった。

今回は秋ヶ瀬公園には寄らず、彩湖で一休み。

カルガモやカイツブリがいて和める場所。
東京北部の水はここから供給されています。

帰りは埼玉側を通って帰ります。
行く時は向かい風で辛かったけど、帰りは追い風であっという間に到着。
約35kmの走行でした。
江戸川と比べて荒川は本気のロードの人が多かったですね。

自転車部 部活

  • 2007/11/24(土) 07:42:20

over30のおじさん4人が集まって、年に数回自転車ツーリングをしています。
今回は、上野から埼玉の秋ヶ瀬公園まで向かいます。

上野に9時集合!経堂、早稲田、浦安、越谷とバラバラな場所から集まるので、これだけで皆そこそこ疲れています。
国道4号を北上し、北千住から荒川サイクリングロードに入り上流に向かってひたすら漕ぐ。


休憩中の部員達。皆くたびれているので休憩回数が多い。

強烈な向かい風に弱音を吐きつつ、ランチのビールを楽しみに無理せずゆっくりと進みます。
秋ヶ瀬に着いたのは13時頃、くたくたの体を引きずってなぜかイタリアンレストランに入り、ビールやワインを飲んで疲れた体を癒します。
頼んだゴルゴンゾーラと蜂蜜のピザに白ワインが良く合います。

満腹のお腹をさすりつつ、秋ヶ瀬公園に向かい園内を散策。
日の当たる芝生の広場でお湯を沸かし、コーヒーやココアを飲みながらまただらだらとお話。
たまにはこういう時間も大切だなあと思います。

日が傾いてきてそれぞれ帰路に、各方面に散ってゆきました。
そういえば、帰宅途中で初めての体験をしました。


自転車で有料道路を通過。料金ゲートを自転車で通るとは!ちなみに料金は20円。

帰宅してサイコンを見ると走行距離はピッタリ90km。
久しぶりの運動にしては、ちょっとハードだったなあ。

江戸川サイクリングロード左岸

  • 2007/09/17(月) 20:39:05

20070917203905
野田橋から入って目指すはここ、関宿城だ!

自宅から野田橋まで約10km、ここから江戸川サイクリングロード(通称江戸サイ)に入ります。
目指す関宿城までは約20km、普通の道路の20kmは楽勝ですが、信号が無く走りっぱなしの20kmはかなりキツイです。
最近運動不足だったから行けるかなあ?


野田橋から関宿方面を見ますがそれらしきものは見あたりません。
まあ行ってみましょう!

サイクリングロードを走っていると、そこいらじゅうにバッタがいます。
自転車を避けるものが大半ですが、中には自転車と併走して飛ぶものもいます。
蝶も飛んでいますが、今日は自転車のスリップストリームに入って飛んでいたのがいてびっくりしました。
バッタ踏まないように、蝶踏まないように、犬の糞踏まないように、注意しながら道を進めます。


東武野田線の線路を越え、国道16号を超え、宝珠花橋に来るとやっと目標の関宿城が見えてきます。あともう少し。
と思っていると、ここからが単調でやたら長く感じるのですが、次に見える関宿橋で江戸川を渡るともうすぐです。


で、到着。
走行時間1時間22分、距離は32kmでした。
意外と近いんだなと思った方、当然帰りもあるんですよ。



アイスを食べて暫し休憩。
自販機のセブンティーンアイスにも秋の気配。
さっそくマロンアイスを食べてみます。
関宿城には資料館、売店、休憩所があり、休憩所の冷房がギンギンに効いているのがありがたい。
見晴らしのよいベンチからは筑波山を見ることができます。

さーて、帰るとしますか。
いつもはグライダー見たさに千葉側を走るのですが、今日はお休みなのでもと来た道を戻ります。
向かい風になっていてかなりしんどい。
アベレージ20kmといったところ。


途中、左岸でサイクリングロードから離れなくてよい唯一の休憩所「シンザカヤ」でドリンク補給。
サイクリストの憩いの場でしたが、今は閉店しています。
ホームページにはサイクリングロードの詳しいマップもあるので、行かれる方は見ておくといいと思います。

自宅に帰ってサイコンを見ると走行距離62km、走行時間3時間18分でした。
平均速度は20.3km,これをこちらのページに入力すると・・・
うぉー、2046kcalも消費しているではないですか!

気を良くしてシャワーに入り、風呂上がりのビールをグビッと。
あぁ、今日はこのビールを美味しく飲むために走ったんだなあ、という気持ちになりました。

今日の看板

  • 2007/08/19(日) 08:57:00

朝一番から自転車乗ってきました。
道路が空いているので周りの風景をのんびり見ながら走っていると、気になる看板が目に付きます。

20070819085700
一時的なものって、いつか蜃気楼の様に消えてしまうのでしょうか?


埼玉がいくら田舎でもそんな人はいません、たぶん。


なんかこういうの見るとイラッとするんですよね。
それにしてもすごい食い合わせだ。


どこで区切るのが正しいのでしょう?
「吉川たん、の名灸」なのか「吉川、たんの名灸」なのか。
脳内で「吉川タソの名灸」と変換してしまうと、一度行ってみたくなります。